カードローン比較

カードローンの特徴別に比較

カードローン選びでは特徴別に比較しましょう。
カードローンの特徴は、金利や限度額といったローンスペックが主なものとして挙げられます。

 

他にもカードローンは、発行する金融機関が違えば申し込みできる方が違う点なども、特徴として考えてもよいですね。さらに、レディースキャッシングな女性専用商品、無利息などお得でメリットがあるサービスの違いなど様々な特徴を持っています。

 

すべてのカードローンを一つずつ見て比べていくのは、簡単なことではありません。

また見逃したカードローンの中に、もっと自分に最適なものがあったかもしれないと、スッキリしない気持ちを感じる可能性もあります。

カードローンを少ない時間内でしっかり比較したい時は、まず特徴を把握し自分が申し込めるものに絞っておくことが大切です。本人収入が必要な貸金業者のカードローンに、専業主婦の方がどんなに申し込みたいと思っても無理なことでしょう。また。カードローンの最高限度額が、自分の必要額に満たない時は、申し込み対象外にせざるをえません。

 

カードローンはその特徴によって、比べていきましょう。
比較サイトを使うのも、もちろんおすすめです。ただ、比較ランキングで上位のカードローン以外にも、自分にとって使いやすいカードローンが見つかる可能性はあります。

 

時間があれば、できるだけたくさんのカードローンを見てみましょう。
比較サイトは自分のカードローン利用の希望を出してから、補助的に使うようにするとよいですね。

 

金利以外に気を付けて比べたい点

 

カードローンを探して比較している時、金利だけを見ていませんか。
確かに金利の重要性はいうまでもありません。数%だけの違いが、利用期間が長くなるほど、最終的に大きな返済額の違いとなるかもしれないのです。また、返済期間にも関わってくる可能性もあります。

 

しかし、カードローンは金利がすべてではありません
たとえば、隠れた金利と呼ばれるATM利用手数料に注目してみましょう。ATMを利用して借入や返済をした時に、手数料が必要になるカードローンもあります。毎月の返済時や、こまめに返済したい時、その都度利用手数料がかかっていると、金利の差以上に支払う額が大きくなってしまうかもしれません。

 

最近は、ネットを利用した振込キャッシングも多いですね。
自分の銀行口座に振り込みを受ける方法で、振込自体には手数料がかからないカードローンばかりと考えてよいでしょう。ただ、現金を手元に準備したい時、銀行口座から手数料がかからずに引き出せるATMの近くにいることばかりとは限りません。時間外手数料などがかかる時間帯に引き出すかもしれないのです。

 

細かい点と思ってしまいますが、カードローンは解約しないなら、契約更新はあるものの長期に渡って利用することが可能です。こまめに借りたり返したりを繰り返す銀行口座と似たような使い方をするなら、利用時の手数料などにも注意しておくべきでしょう。金利がすべてと断定してしまわず、カードローンはトータルで比較することがとても重要です。

 

ランキングで比較するメリット

ランキングでカードローンを比較するメリットはいくつかあります。

 

・探す時間の短縮
ランキングはコンパクトに情報もまとまっていることが多いため、カードローンを探す時間を短くできるでしょう。急いでお金を借りたい時に、とても役立ちます。条件などで絞り込み検索すると、もともと申し込めないカードローンは除外されるため、調べる手間も省けますね。

 

・たくさんのカードローンを一度に比べられる
一つずつカードローンの詳細を見ていくよりも、一度にランキングや表でたくさんのカードを比べることができます。知名度があるカードローンが必ずしも自分が使いやすいと感じるかどうかはわかりません。後から「あのカードローンのほうが金利は低かった!」と見つけてしまう失敗も防げるでしょう。

 

・カードローン知識もプラスされる
あまり利用したことがなければ、カードローンがどんなものなのかイメージしにくいでしょう。カードローンや金融に関する知識や情報が掲載されているランキングなら、カードローン自体について知ることはもちろん、お金を借りる時の注意点なども知ることができます。知っておくとお得な利用やすばやい借入につながることも多いため、ランキングサイトはおすすめです。

 

たくさんのカードローンが網羅されているサイトもあれば、限定されたおすすめカードローンのみ比較されていることもあります。ランキングや比較サイトも数多く見たほうが、最適なものを選べる可能性が高まるでしょう。

 

この方法がおすすめ!カードローンの選び方

  • 「カードローンが多すぎて、選び方がわからない。」
  • 「どれでもいいかという気になってきた…。」

申し込み前に、カードローン選びや決定が難しいと感じることも多いはずです。
カードローンの選び方は、順番を決めておくと、進めやすくなります。

 

1.希望限度額や金利の希望を出す

いくら必要なのかによって、限度額の希望を決めましょう。
また、利用が長期間になる可能性が高いなら、限度額は大きめの設定にしておくほうが、借入目的が変わっても対応可能です。

 

金利は金融機関が決めるため、希望通りにならないこともあります。
しかし○%までならOKといったように、目安の金利は決めておきましょう。

 

2.借入や返済方法の希望を出す

繰り返して利用するカードローンでは、この二つはとても重要です。
お金が必要になることが多いシーンで、どのようにカードローンを使うのか、ぜひイメージしておきましょう。

 

3.使い方を決めてから検索

自分がどんなカードローンを探しているのかをクリアにしてから、検索をスタートしましょう。そうすることで、探しているうちになんだかわからなくなってしまうということを防げます。

 

4.三社までに絞る

たくさんのカードローンへの申し込みは、申し込みブラックの状態を引き起こしてしまいます。複数の申し込みは、お金に困っていると考えられてしまうのです。審査に通りにくくなるといわれている目安は、四社以上への、半年以内の申し込みです。

 

絞るほどよいので、三社までに申し込み先をピックアップしましょう。